Loading...

ONLINE STORE

  • アクセスアクセス
  • 営業時間・料金営業時間・料金
  • 市原ぞうの国 国内ガイド市原ぞうの国 国内ガイド
  • サユリワールド 園内ガイドサユリワールド 園内ガイド

ぞうさん紹介

TOP ぞうさん紹介 ラージャ元気

元気

アーシャーの息子

お誕生日: 2016/10/27

出生地: 日本 当園生まれ

父:ダーナ 母:アーシャー

名前の意味:元気に育って欲しい想いをこめました

Genki’s Story

元気について

当園で誕生したアジアゾウ4頭目、「アーシャー」の息子、「元気(ゲンキ)」です。
ヤギママミルクで元気に成長していましたが、2017年12月14日(木)AM7:00亡くなりました。
14日夜、豊橋動植物公園に「元気」を搬送し死因解剖をした結果、心不全が原因とわかりました。

元気は、豊橋動植物公園の「マーラ」のお墓の横に埋葬されました。多くの方に、「元気」の成長を温かく見守って頂いたこと、心より御礼を申し上げます。

Genki’s Birthday

元気の誕生

誕生時の元気

誕生日時 2016/10/27 2:39
体重 123kg
体高 95cm

「アーシャー」の陣痛が始まり、約2週間今日か明日かと出産を待ちました。その間「アーシャー」はお腹の痛みに、お腹の中では「元気」が必死に生きようと戦っていたのではと思います。日が経つにつれ、「マミー」の赤ちゃん「ソラ」と同じような死産にはならないでほしい、生きて産まれてきてくれるだけでもと思いながら出産を迎えました。

出産後10分たっても1時間たっても自分で動く事ができない「元気」をみてぞう使いもスタッフも正直最悪の事が頭をよぎりました。でも、『生きて産まれてきてくれたこの子を何とか助けなくては』とぞう使いを先頭に懸命なリハビリを14時間続けた結果、自力で立つ事もお鼻を上げることも出来る様になったのです。

赤ちゃんの筋力の低下や「アーシャー」の出血多量や産後の肥立ちの悪さは、高齢出産が要因と考えられるでしょう。「アーシャー」と「元気」の体調を整えた後母乳をあげるトライを幾度となく行いましたが、母乳の出も悪く、残念ですが断念せざるを得ませんでした。

当園で人工哺育をすることになったのは初めての事ですが、タイのゾウ専門獣医師プリーチャー先生や獣医師川上先生と相談をしながら、毎日元気に成長してきました。けれど、2017年12月14日(木)AM7:00亡くなりました。14日夜、豊橋動植物公園に「元気」を搬送し死因解剖をした結果、心不全が原因とわかりました。「元気」は、豊橋動植物公園の「マーラ」のお墓の横に埋葬されました。多くの方に「元気」の成長を温かく見守って頂いたこと、心より御礼を申し上げます。

市原ぞうの国園長 坂本小百合

Genki’s Family

元気の家族

パパ: ダーナ

生年月日:1971年生まれ(推定)

出生国:インド

帰属:豊島総合動植物公園

特徴:立派な白いキバ。

体重約5tの立派なオスゾウです。
2016年10月27日、「元気」のお父さんになりました。

ママ: アーシャー

生年月日:1977年生まれ(推定)

出生国:インド

帰属:恩賜上野動物園

繁殖の為1998年に5か月間当園で暮らした事があります。2015年10月に市原ぞうの国に来園し、2016年10月27日「元気」を出産しました。

Genki’s Album

元気の成長記録

Genki’s Movie

元気の動画、好評配信中!

Elephants’ Family

ぞうさんファミリー

© 2021 ANIMAL WONDER REZOURT All rights reserved